@東京 RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 人はどこを見る?顔の印象が決まるポイントを徹底解説!

人はどこを見る?顔の印象が決まるポイントを徹底解説!

メンズ脱毛がどんどんメジャーになってきた今日この頃、どうもタケヒコです。メンズ脱毛で最も人気がある部位はヒゲであるが、なぜヒゲがこんなにも脱毛したいと思われるのか皆さんは考えたことがあるだろうか?

ヒゲの脱毛をしたいと考える人にも2パターンあるのだが、
「ヒゲを全て脱毛してしまおう」という考えの人と、「要らないヒゲだけを脱毛しよう」という考えの人がいる。そのどちらも処理や手入れを楽にするためという目的もあるのだろうが、処理をするのはヒゲをほったらかしにしてしまっていたら顔の印象が悪くなるからだろう。

ヒゲは顔の印象を決める上で超重要ポイントであるのは間違いないが、今回の特集ではヒゲ以外にも顔の印象を決めるポイントはたくさんあるから解説していこうと思う。

顔の印象を決める6つのポイント

という訳で今回の特集では以下6つのそれぞれのポイントについて解説していくぞ!
「こうするのが正解だ!」というのは好みもあるしはっきり言及してしまうのは避けたいがこうすると清潔感が無くなってしまう!という注意は挙げていきたいと思う。

①髪型
髪型が変わるとなぜこうも顔の印象が変わるのか不思議に思えるくらい重要な要素!人は顔を髪型も含めて顔と認識している!

②眉毛
細すぎるのはイヤ!だけど繋がってるのはもっとイヤ!!微調整が難しい眉毛、お手入れは必須か!?

③肌
乾燥しすぎて粉がふく…。そんなの絶対モテないよ!そうなる前に正しいお手入れ方法を学びましょう。

④口(唇、歯)
肌と同じで唇ガサガサ男子はモテないレッテル!?そんな男とチューしたい女の子なんていませんよ!

⑤ヒゲ
ヒゲを生やした男性が人気ないと思われがちだが実はそうじゃない!?手入れされたヒゲに漂う清潔感!

⑥表情
タケヒコ的、意外な重要ポイント!表情一つで印象は激変するんだ。目は口ほどにものを言う!!

顔の印象ポイントその1 髪型

髪型を決める時に、メンズ用の雑誌を見てこの髪型がいいなと思って決めたり、特に何も考えずに美容師の人に任せて切ってもらったり人それぞれだと思うのだが、髪の毛の質や量で決めてみるのもアリだ。

例えばくせが強く、髪の毛の量が多いという人は短いソフトモヒカンなんかにすればよく見えると言われている。しかし髪型について一番気を付けなければらないのが「長め」の髪の毛である。なぜならばオシャレとズボラが紙一重だからである。

清潔感のある髪型とは

CHECK1 前髪

前髪は目に入らないようにすること、ここだけ守っていれば不潔な印象にはならないぞ。前髪の長さを目に入らない程度に切ってしまってもいいし、横に分けたり、立ち上げてしまったりするのもアリだ。

CHECK2 えり足

自分で見えないえり足、鏡で正面から確認するのではなくちゃんと横を向いて確認するんだぞ。前髪は目に入らないようにが原則だったがえり足はシャツのえりにかからない長さにしよう。えり足に関しては長さ自体を短くすること横に流したり立たせたりはできないからな。

CHECK3 カット間隔

髪の毛の手入れをするのにちょうどいいとされている間隔は約1か月でありこれを過ぎてしまうと髪型、フォルムが崩れてきてしまうんだ。少し早いと感じる方もいるかと思うがマメな手入れが清潔感を保つ秘訣だということを覚えておいてくれ。

顔の印象ポイントその2 眉毛

眉毛の手入れはあらゆるボディケアの中でも一番難しいかも知れないからプロに任せてしまうというのも一つの手段だということを覚えておいて欲しい。というのも女性に男性の眉毛についてのアンケートを取った時の回答に必ずあるのが

「男の眉毛が細いとかホントキモい」

「眉毛ボーボーとかありえない手入れして欲しい」

どないせーっちゅうねんと突

っ込みたくなるような女性目線の厳しい2つの意見である。つまり何が求められるのかというと、程よい自然さがある手入れということなんだ。

清潔感のある眉毛とは

CHECK1 バランス

眉毛を整えるためにはバランスのチェックが大事だ。眉毛にはゴールデンバランスと言われるものがあり、そのバランスから明らかに外れた位置にある毛を抜いてしまおう。

CHECK2 長さ

不要な毛を処理したら、できるならブラッシングで眉毛整理をやってほしい。こうすることでちょっとはみ出している毛がわかってくる。微妙な毛は抜くよりもハサミで処理したほうがいいだろう。

CHECH3 濃さ

最後に眉毛全体の濃さを見よう。濃さの全体感を統一しておきたいのだが濃いところを薄くすることはできるが薄いところを濃くすることはできない。薄くて気になるところは書くしかないし、変に処理することは絶対にやめよう。

顔の印象ポイントその3 肌

ヒゲの脱毛を現在進行形でやっている人は日焼けしないように気を付けていると思うが、日焼けなどを含めて肌のケアをするのとしないのとでは大きな差がでるぞ。ファンデーションを塗るのが必須とは言わないが世間の美容意識が高い男性はファンデーションを軽く塗るくらいのことは当たり前にやっているんだ。

肌のケアで特に気を付けたいのは乾燥と日焼けだ。顔は特に乾燥の影響を受けやすく酷いとガサガサを通り越して粉を噴いてしまったり印象は最悪だ。

そしてもう一つが日焼け。程よく日焼けするのは全然かまわないし、むしろ日焼けが似合う人もたくさんいるだろう。しかし脱毛中の日焼けはNGだし脱毛していなくても日焼けには気を付けたい事がたくさんある。

清潔感のある肌とは

肌における清潔感は、逆転の発想をした方がわかりやすい。つまり、清潔感の無い肌はどんなものがあるだろうか?
「テカリ」「肌荒れ(乾燥)」「ニキビ」「毛穴汚れ」と清潔感の無い顔肌はこの4つが代表的で、この4つをきちんとケア出来れいればそれは清潔感のある顔ということができるぞ。

CHECK1 テカリ

テカリを抑えるポイントは「洗顔は1日2回にする」「洗顔後に保湿ケア」この2つを習慣つけよう。化粧水にはテカリ予防効果がある男性用のものを選ぶのがいいだろう。気を付けたいのはテカリを気にするあまりに顔の水分を取りすぎないようにすることだ。

顔の油分を取りすぎてしまうと一緒に水分も失われてしまい失われた水分は油で補おうとしてしまう。余計にテカテカになってしまうんだ。日中、テカリが気になる人はコットンシートに化粧水をしみこませサッと拭く、これがベストケアだぞ。

CHECK2 肌荒れ

テカリを防ぐポイントで紹介した「洗顔は1日2回にする」「洗顔後に保湿ケア」この2点を習慣付けられているなら肌荒れも対策できていると言えるが、それでも肌荒れは起こってしまうものだ。それは日焼けやシェービングによって引き起こされることが多く、それらをケアすることが重要なんだ。

また洗顔後に化粧水だけではなく乳液もつけるということも方法の一つだ。肌のお手入れで乳液を推奨している人は多いんだが、タケヒコは乳液を付けていたらニキビができるようになってしまったので使わなくなってしまったんだ。

肌のケアは人それぞれ自分に合ったものを見つけるしかないと思うから色々試してみてくれ!

CHECK3 ニキビ

テカリ、肌荒れで紹介してきた肌のケアを完璧にこなしていてもできてしまう可能性がある肌荒れの王様がニキビである。なぜならニキビは身体の外からいくらケアしても内面からケアしなければいけないからだ。

ストレス、寝不足、食事、不摂生…などなど洗顔やお手入れをいくらしていてもこれらが原因でいくらでもできてしまう。ニキビはできる箇所によってある程度原因がわかるので、以下参考にしてくれ。

・髪の生え際、頭…シャンプーや洗顔のすすぎ残しが原因。

・Tゾーン…ホルモンバランスが原因。

・頬っぺた…ホルモンバランス、乾燥が原因。

・フェイスライン…ホルモンバランス、ストレスが原因。

・口周り…食生活、暴飲暴食が原因。

CHECK4 毛穴汚れ

CHECK3までに紹介したお手入れ方法ではケアしきれないのが毛穴の汚れである。そしてその汚れの原因が「角栓」、男性は女性に比べて皮脂量が多いんだ。コイツが毛穴に詰まらないようにするにはまずは毎日の正しい洗顔、そして月に2回程のスクラブ洗顔でケアしていこう。

毎日の洗顔はとにかく泡立てることが重要なんだ。洗顔ネットでしっかり泡を作って洗うか、もしくは泡で出てくるタイプの洗顔料を使おう。
さらにしつこい汚れはスクラブ洗顔!月に2回程行うことで毛穴の汚れはバッチリ対策できるはずだ。

中間まとめ

ここで一度いままでの内容を整理しよう。髪型、眉毛、肌、それぞれのチェックポイントを見てきたが清潔感を保つために大切なことは普段からこまめにお手入れするということだ。

そのために、ちゃんと毎日鏡で細かいところを確認するクセをつけよう。タケヒコがすすめるのは美容院に散髪しに行った際にいろいろなケアをしてもらうことだ。眉毛や鼻毛など細かい毛の手入れなど、人にやってもらった方が楽だし綺麗にしてもらえるから方法の一つとして覚えておいて欲しい。

次ページで残った3部位のケアを徹底解説していくぞ!